紀州の恵み【お酒】 大吟醸 紀伊国屋文左衛門 黒 中野BC株式会社

中野BC株式会社

ちょっと特別な日にゆったりと、爽やかな喉越しと旨みの共演

大吟醸 紀伊国屋文左衛門 黒
  • 大吟醸 紀伊国屋文左衛門 黒
  • 参考小売価格(税抜)¥3,500
  • ●720ml
  • ●賞味期間:12ヶ月 冷蔵/送料別
  • ●JANコード:4904250134071
  • プレミア和歌山

国内外から様々な賞を獲得

日本酒『大吟醸「紀伊国屋文左衛門」《黒》』は酒米の王様と呼ばれている「山田錦(兵庫県産)」を自家精米で米の芯になるまで磨きあげ、蒸した米を低温でじっくりと発酵させることで、洗練された香りと味わいを米の芯から引き出した、杜氏の業が冴える逸品です。日本人のきめ細やかさが生んだ「國酒」たる所以が納得できるほどの上品さを持つ、当社最高峰の大吟醸酒です。モンドセレクションで最高金賞5年連続受賞(2016年)を記録、iTQi2014(2014優秀味覚賞)でも2つ星3年連続受賞、そして全国新酒鑑評会(平成25酒造年度)では入賞など、国内外から様々な賞をいただいています。

丁寧な造りによって醸される、最高峰の日本酒

大型の製造機などが用いられる近年、当社では手仕込みで味わいを追求しようと日々鍛錬を重ねています。蔵人による極力少量の手仕込みにこだわった伝統手法を採用し、原料処理から仕込みまで全てを厳格に管理し品質を向上させています。兵庫県産の山田錦を35%になるまで丹念に精米し、醸造。搾りには、機械を用いて行うのではなく、昔ながらのフネを使った搾りを行います。日本酒の製造方法は世界的に見ても他に類をみないもので、世界の中で最も複雑なお酒とも言われるほどです。造りの一つ一つの作業を丁寧に行うことで、最高峰の日本酒が醸されます。

中野BCについて

中野BCは、昭和36年に設立した比較的新しい酒蔵です。長久、紀伊国屋文左衛門、超久といったブランドに加え、晩酌として食卓に並ぶ定番商品から、特別な場面の逸品として選ばれる商品まで数多く生み出してきました。さらに、日本酒の製造だけでなく、和歌山県の特産品である南高梅を使用した梅酒や、梅関連商品、健康食品の製造販売など、多岐にわたった商品を作り続けています。また、「日本庭園のある酒蔵」として年間4万人の観光客を受け入れる観光業にも取り組んでいます。