ブルーガイドセレクト 岩惣 紀州産南高梅 なちゅら(しそ漬け 塩分約9%) 株式会社トノハタ

株式会社トノハタ

「温故知新」の梅干しの味は酸味としょっぱさが奥深い名の通りのナチュラルさ

ひと粒口にしたとたん、口いっぱいに広がるしその香りと爽やかな酸味。いつか食べた懐かしい記憶を呼び覚ます「なちゅら」

岩惣 紀州産南高梅なちゅら(しそ漬け 塩分約9%)
  • 岩惣 紀州産南高梅 なちゅら(しそ漬け 塩分約9%)
  • 参考小売価格(税抜)¥3,000
  • ●400g入
  • ●賞味期間:90日 常温/送料別
  • ●JANコード:4560210590099
  • プレミア和歌山

和歌山県の中央部に位置するみなべ町は、太平洋に面した温暖な気候と日照時間が長いことを生かした、日本一の梅の産地です。「トノハタ」はこの地で、紀州南高梅を素材とした健康に良い梅干し作りに力を入れています。本社は熊野灘に面し、近隣には梅林を擁するなど、梅処を象徴するような立地といえます。加工場に隣接した事務所で、製造部部長の細川光幸さん、品質保証部部長の青木要二さん、開発室室長の堀内攝之さんに、お話を伺いました。

  • スライド画像2
  • スライド画像2
  • スライド画像3

昔ながらの梅干しと、新機軸の梅加工品

様々な梅加工品の中から、職人の方イチオシ、と勧めていただいたのが、「岩惣 紀州産南高梅なちゅら」です。紀州産南高梅としそを水と漬け原材料で漬けた、素朴で昔懐かしい味わいの塩分控えめの梅干しです。地元みなべ町産の傷の無い、良質な特選ランクの大粒南高梅と愛知県産の豊栄赤しそを素材とし、自然の「ナチュラル」から名をとっているように、元来からの梅干しの味を目指しています。9%の塩分は、昔の味を再現しかつ素材の味を引き出す上で、最適の濃度だそうです。 「なちゅら」と対照的に、商品企画から考案された「アイス梅」は、冷凍して食べる梅干しです。ごはんと一緒に食べる以外の梅干しを、と考案されたもので、夏に凍らせて食べるようにしてみたら、との発想から開発された商品です。ただ凍らせるだけだと固く歯触りが悪くなるところ、家庭の冷凍庫でシャーベットのような食感になるようにされており、シャクシャク、シャリシャリの歯ごたえを出すのに苦労した一品だそうです。『「なちゅら」が自然のままの味わいにこだわった商品なのに対し、「アイス梅」は工夫を凝らした対照的な品ですね。』との言葉に、職人の技術へのこだわりが伝わってくるようです。

梅農家により持ち込まれる、みなべ町の梅を原料に

どちらの品も、素材の梅は近隣の岩代地区の梅農家から仕入れています。収穫は例年、6月終わりから7月のはじめにかけてで、農家の手で塩漬けののち干して選別され、塩分20%の「白干し」の状態で樽詰めされ持ち込まれます。加工工場に山積みされた樽が壮観で、ここから順次洗浄・塩抜きされ、調味液に2〜3週間漬け込んで充填・出荷されていきます。「なちゅら」に使う梅は5Lサイズ・傷のないAランクで、柔らかく果肉が多く皮も薄いため、この塩分濃度かつ添加物等を用いず加工するには、相応の技術が必要なのだそうです。

片や酸っぱく、片やほのかに甘く、対照的な梅の味わい

「なちゅら」を味わってみると酸味が強く、思わず口元がキュッとするほど。塩っ気は思ったほどきつくなく、じっくり味わうと様々な角度の酸味が交錯していて、味が深く感じられます。やや紫色を帯びた色はすべてしそから出たもので、たっぷりのしそも一緒に食べて香りと味を楽しんでほしい、とのこと。アイス梅も一粒いただくと、まさに梅アイスのごとく酸味が頭に爽快に抜けていきます。塩分が2.5%と抑えめで甘みを生かしているのは、子供におやつ代わりに食べてもらいたいからだそうです。梅にはクエン酸が多く含まれているから、夏場の疲労回復にも向いています。

おかずからさらなる需要獲得を目指して

梅干しといえば「ごはんのおとも」ですが、近年の米の消費の減少に伴い、梅干しのそれも減っています。米の需要の増大にも期待する一方で、ごはんと食べることだけでなく、お菓子など様々な需要を広げていくことも考えていかなければならないそうです。伝統的梅干しの「なちゅら」と対照的な「アイス梅」が生み出されたのは、そうした背景もあるようです。『「梅屋」として、梅の消費を広げていきたい。』との力強い言葉。みなべ町特産の梅干しの将来は、こうしたメーカーの思いにかかっています。

ブルーガイド編集部のここがイチオシ! ブルーガイド編集部のここがイチオシ!

素材の梅は、すべて生産農家までたどって履歴をトレースできるそうです。食の安全にも気を配る、製造元としての姿勢がうかがえます。

昔なつかしい梅干しが好きな方にぜひ!

なちゅらにふんだんに使用される赤しそはしそ栽培で全国的に有名な産地、愛知県豊橋市で、30年もの間「赤しそ」の加工に携わってきた(有)丸藤藤原商店製を使用しています。栽培品種は、「豊栄赤しそ」を主に使用し、香りの中の甘さ・噛み締めた時の風味にこだわった品種です。


味わい

程よい酸味の食べやすい低塩梅干しです!愛知県産赤しそをたっぷりと使用、さわやかなしその香りが広がります。


デザイン

オーソドックスな角たる、高級感のある竹籠をご用意しました。


食べ方

ご飯が進む一品です。一緒に煮た梅干しも美味しく頂けます。梅のクエン酸がカラダの元気を応援します。


*しそ、漬け原材料(しそ液、還元水飴、梅酢、食塩)のみで漬け込んだシンプルな味の梅干し。自然素材を厳選した商品です。
*塩分を9%まで抑えました。(昔ながらの梅干に比べると50%以上カット)
*カーボンオフセット認証取得で地球にも身体にも優しい梅干しです。