和歌山県を旅して出会ったステキな品々

累計230万部を誇る人気の旅行ガイドブック『おさんぽマップ』を制作するブルーガイド編集部が、うまいものを訪ねて和歌山県へやってきた!その土地らしさがあふれるローカルな品、贈り物として喜ばれる良質な品を、編集部がセレクトしました。

ブルーガイド和歌山おさんぽマップ 書影イメージ
和歌山の逸品【おさんぽマップ】
MAPアイコン1

和歌山市笹一
紀州あせ葉寿司

笹一の近くを流れる紀の川は、和歌山県が主な流域。和歌山県は日本の寿司文化の集積地ともいわれ、紀の川も鮎寿司などの関わりがある。

紀州あせ葉寿司 商品ページを見る
MAPアイコン2

和歌山市田端酒造
羅生門 龍寿 純米大吟醸

和歌山市街に位置する蔵。見どころが豊富な和歌山市街の各所から紀州徳川家の居城、和歌山城が臨める。

羅生門 龍寿 純米大吟醸 商品ページを見る
MAPアイコン3

湯浅町角長
濁り醤 匠

湯浅は醤油の発祥の地。角長のある湯浅町湯浅伝統的建造物群保存地区は、醤油の醸造蔵など白壁土蔵や瓦屋根の建物が軒を連ねている。

濁り醤 匠 商品ページを見る
MAPアイコン4

みなべ町トノハタ
紀州産南高梅 なちゅら

「一目百万、香り十里」と称される南部梅林、30haの敷地に約2万本の梅の木が栽培される岩代梅林など、まさに日本一の梅の里。

紀州産南高梅 なちゅら 商品ページを見る
MAPアイコン5

那智勝浦町ヤマサ脇口水産
海桜鮪海の生ハム

近海生マグロの水揚げ港である勝浦漁港では、マグロの競りが見学できる。毎週日曜日に生マグロの直売や特産品を販売する朝市も開催される。紀の松島をめぐる遊覧船も運行。

海桜鮪海の生ハム 商品ページを見る
私たちが取材しました!

地図はすべて歩いてチェック!
「おさんぽマップ」の取材力がスゴイ! !

見どころやお店をはじめ、歩いて気持ちのよい道、フォトスポット、散策のヒントなど、情報がぎっしり詰まった地図が『おさんぽマップ』の人気の秘訣。なんと、地図内の道は残さず全部歩いて、さんぽに役立つ情報を網羅しています。その取材力を、和歌山県のうまいものへと注ぎます。

(左)編集長 村上真一 旅行ガイドブックひとすじ25年!
(右)ライター 本間朋子  食と料理取材のエキスパート